創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

冷え対策に大切な「足首」

2016年12月6日

「冷え」は子宝に不利です。

 

「冷え対策」はしていますか?

 

 

生理の時

「お腹を温めたら楽になった」という方は多いですね。

 

確かにお腹は大事です。

同じくらい「足首を冷やさないこと」も大切です。

 

お腹にはカイロを入れたり

腹巻をしていても

「足首は外気に出している」なんていうことはないですか?

 

 

最近はお腹(臍)を出すファッションは流行っていないので安心ですが

足首を出すファッションは流行っていますね。

 

足首を出すと活動的に見えます。

 

ファッション的には素敵なのですが

女性の健康(特に子宝)にはマイナスなんです。

 

「足首を冷やさないこと」

実はとても大切なんですよ。

 

「どうしてか?」というと・・・

 

%e8%84%9a%e3%81%ae%e9%9d%99%e8%84%88

 

 

ご存じのように

「静脈」は末端の血液が心臓に戻っていく血管です。

 

下半身の大きな静脈に「総腸骨静脈」があります。

 

「総腸骨静脈」は

つま先→足首→ふくらはぎ→

膝→太もも→鼡径部→腹部→心臓

と下半身の血管をつなぐ静脈です。

 

 

この脚と心臓をつなぐ静脈に腰掛けるように

「卵巣」は位置しています。

 

「足首」の所で静脈は一番、体表に出ています。

 

外気で「足首」が冷えると

血液も冷えてしまいます。

 

冷えた血液が「心臓」に帰る途中で

「卵巣」も冷やしてしまいます。

 

「卵巣」が冷えると卵巣の血管は収縮して血行が悪くなり

栄養や酸素やホルモンが届きにくくなるので

機能が低下します。

 

 

 

%e6%96%b0%e5%ae%bf%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%e3%83%93%e3%83%ab

 

その意味で、足首まである靴下は合理的なんですが

ファッション的はどうですか?・・・。

 

スカートに足首まである靴下ですと

サザエさんみたいですかね。

 

これから冬はブーツが履けるので大丈夫ですね。

 

ドイツ 冬の川

 

 

健康先進国のドイツでは

娘さんには「足首を冷やさないように」

と言うのが常識だそうです。

 

日本は大陸とは違い、海に囲まれているので

「湿気」が強いです。

 

「湿気がある冷え」は手ごわく

さらに注意が必要な風土です。

 

昔から言う「頭寒足熱」って

生理的にヒトには大事なことなんですね。

 

 

「冬でも熱いものを食べると汗をかく」方は

「頭熱足冷」になっています。

 

代謝が良くて汗をかいているのとは違いますよ(^^;

 

 

漢方で治しましょうね!

 

ドイツ 高原のレストラン

 

 

 

家でも油断せず、

足首はちゃんとガードしておきましょうね。

 

レッグウォーマーはいいですね(^^♪

 

面倒くさがらずに湯たんぽも活用しましょうね!

リンダウの海門

寒い季節より

かえって暑い季節の冷房対策が問題ですかね・・・。

 

 

 

賢く工夫して

健康とファッション性を共存させましょうね!(^^)/

 

 

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)