創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

エストロゲン過剰の原因

2017年8月7日

エストロゲンは大切な女性ホルモンですが

エストロゲン過剰では

冷え性や低血圧、むくみやすいなどの症状が起こり易いです。

 

また、生理痛や生理不順、月経前症候群(PMS)を起こします。

 

さらに、乳がんや子宮内膜がんなどの中には

エストロゲンが栄養因子になるものもあり、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

ではどうしてエストロゲン過剰になるのでしょうか?

 

 

 

健康な状態ではエストロゲンが過剰になると

VB6が肝臓で働いて処理するので過剰になりません。

 

しかし、VB6の栄養不足や肝臓にトラブルがあると

エストロゲンの処理ができず、エストロゲン過剰になってしまいます。

 

 

また、ストレスがエストロゲン過剰の原因になります。

(このメカニズムは次回解説しますね)

 

 

 

さらに女性ホルモンのもう一つの種類のプロゲステロンが不足すると

エストロゲンとのバランスが乱れて

エストロゲン過剰の原因になります。

 

 

女性ホルモンのバランスも大切ですね。

 

コメント

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)