創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

ストレスにどれが一番? オイスターゼリー?錠剤?それともドリンク?  

2017年8月7日

ストレス対策に

オイスターゼリー、オイスター錠剤、オイスタードリンク

どれが一番いいでしょうか?

 

 

メスラットの実験があります。

 

 

ラットは数匹の仲間といるのが好きで

ゲージに1匹でいるのは嫌いな性質があります。

 

また、ゲージに多くのラットとギュウギュウに詰め込まれるのも

嫌いです。

 

「ゲージに1匹にされる」のと

「ギュウギュウに詰め込まれる」のを交互に繰り返す方法で

ラットにストレスをかけました。

 

メスラットを5つの群に分けました。

 

 

Ⅰ群はストレスなし群

Ⅱ群はストレス環境群

Ⅲ群はストレス環境下でオイスターゼリーを与えた群

Ⅳ群はストレス環境下でオイスター錠剤を与えた群

Ⅴ群はストレス環境下でオイスタードリンクを与えた群

 

ストレス環境下で8日目、20日目、26日目の

コルチコステロン(ラットのストレスホルモン)濃度を測りました。

 

なお、ラットに与えた量は人間換算で

オイスターゼリーの量は4包(2,000円分)

オイスター錠剤の量は18錠(1,500円分)

オイスタードリンクの量は2本(2,000円分)でした。

 

 

 

(結果)

 

Ⅱ群のストレス群では1群のストレスなし群に比べて

コルチコステロンは明らかに高くなり、ストレス状態でした。

 

オイスターゼリーと錠剤を与えた群のコルチコステロン濃度は

20日目ではストレス群に比べて低かったものの

ストレスなしのレベルまでは下げませんでした。

 

 

一方、オイスタードリンク群は8日目、20日目、28日目のいずれも

コルチコステロンを低下させ

なんと、ストレスなし群と同じレベルでした。

 

オイスタードリンクは血漿中ストレスホルモンを低下させ

最も安定したストレス緩和作用があることがわかりました。

 

 

ストレスには「オイスタードリンク」が一番でした!

 

 

 

コメント

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)