創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

ショウキと不妊 ②甲状腺の疾患

2017年11月11日

 

 

 

甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気が「甲状腺機能亢進症」で

中でも代表的な病気が「パセドウ病」です。

 

 

甲状腺ホルモンが不足する病気が「甲状腺機能低下症」で

中でも代表的な病気が「橋本病」です。

 

 

どちらも免疫が自身の細胞や組織を「異物」とみなし、自己抗体をつくることで

細胞や組織を攻撃してしまう「自己免疫疾患」といわれる病気の一種です。

 

 

「血液検査」と「超音波検査」を受けて

甲状腺ホルモンの量や抗体の有無、種類

甲状腺の形や大きさなどを調べることで

診断されます。

 

 

治療としては

「甲状腺ホルモン亢進症」の時は「甲状腺ホルモンを抑える薬」

「甲状腺ホルモン低下症」の時は「甲状腺ホルモンを補う薬」を使います。

 

甲状腺疾患は妊娠、出産に不利ですが

甲状腺ホルモンを調整することで改善できます。

 

早めに専門の病院で診断を受けましょう。

 

 

「甲状腺ホルモンの調整剤」を飲まれる方も

一緒に飲むと甲状腺ホルモンが一層安定する機能があるお茶があります。

 

 

ストレスで生理的に甲状腺ホルモンは分泌が高まります。

 

甲状腺ホルモンの調整剤までは必要のない方も

お飲みになるといいですね( ◠‿◠ )

 

 

 

 

コメント

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)