創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

牡蠣は特別な貝

2017年12月18日

 

 

 

 

 

 

これから寒い季節は牡蠣が美味しいですね。

 

牡蠣って美味しいだけでなく

ミネラル栄養素が豊富な食べ物なんですね(^^)/

 

 

 

 

 

 

例えば牡蠣100gと牛肉(リブロース)100gのミネラルの比較をすると

 

 

亜鉛      銅           セレン          鉄

13.2㎎   0,89㎎     48㎍     1,9㎍         → 牡蠣

4,9㎎    0,06㎎     11㎍     2㎍    → 牛肉

 

 

現代人が不足するミネラルがたっぷりです。

 

 

どうしてこんなに大事な栄養素が沢山入っているのでしょうか?

 

 

秘密は牡蠣の大食漢の食べ方と飲み方にあるようです。

 

 

~牡蠣の食事は1日中~

牡蠣の食事時間は、ほぼ一日中休まず続く。

 

どんどん水を吸い込み、懸濁物を集め、休みなく口の中に入れていく。

 

早いものでは、口に入れて半時間もすると肛門から出てくるものもあるし、

消化しきれず胃や腸を素通りするものも多い。

 

またそれだけに排泄量も多く、

一日300~400gにもなることがある。

 

 

 

~牡蠣は大水のみ~

牡蠣1個が通す水の量は

1時間に約10ℓ 。

 

これは家庭用のポリバケツ1杯分と同じである。

 

しかし、筏(いかだ)での牡蠣の数は途方もなく多いので

合計するとかなりの量になる。

 

例として広島湾についてみてみよう。

 

だいたい5日~6日で広島湾の水を

全部濾してしまうことになるのである。

 

 

(広島かき  広島かき出荷振興協議会  1977)より

 

 

 

牡蠣の生命力って凄いんですね。

 

 

 

 

現代人が不足しているミネラルなどの栄養素は

牡蠣を食べるといいですね。

 

でも今の海産物は

水銀、カドミウムなど摂取すると良くない微量ミネラルも

含んでしまっている・・・(-_-;)

 

 

でも大丈夫!!

 

ワタナベオイスターは身体にとってよくないミネラルを除外してあるので

毎日食べても安心です。

 

 

特に、子宝を希望される方、妊娠、授乳中の方が

安心して摂れるのでいいですね!!

 

 

 

 

コメント

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)