創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

不育症に関する松康泉の研究②

2018年5月12日

 

 

 

 

 

 

 

 

産婦人科によって確認された妊娠の15%が流産に終わります。

 

生殖可能年齢のカップルの3%以上が何度も流産を経験しています。

 

 

 

流産・不育症予防や炎症に

松節の漢方サプリ「松康泉」を飲まれる方は多いです。

 松節

 

前回に続いて、松康泉の研究文献②を載せますね(^^)/

 

 

 

 

抗カルジオピリン抗体(ACA)が高く、流産経験がある28名の女性に

1日松康泉9カプセルを投与後、20名が妊娠しました。

 

この20症例について

妊娠前と妊娠後のACAの変化を調べました。

 

なお、これらの女性には2回以上の流産経験があり

子宮筋腫、甲状腺疾患などない女性を対象としました。

 

 

(結果)

松康泉の投与によって妊娠した20症例全てに

ACAの低下(平均投与期間 25,6カ月)が確認されました。

 

妊娠中の松康泉を継続した結果

1人が流産し、19人が出産しました。

 

また、、対照群と比べて松康泉を使用すると

優位にPAF活性(血小板活性因子)を抑制することもわかりました。

 

 

 

(考察)

抗カルジオピリン抗体(ACA)と血小板活性化因子(PAF)に着目した実験で

全ての症例で抗体値の低下、PAFの低下が確認できました。

 

これにより「松康泉」の服用によって

流産の原因とされる血栓を誘発するACAを下げることがわかりました。

 

また、松節には自己免疫疾患における

抗リン脂質抗体症候群に対しても抗血栓作用があることがわかりました。

 

PAFには血栓症による流産の際の微小循環障害をもたらすが

松節がSLE患者の流産予防に有効であることが期待できりましたます。

 

 

 

 

 

 

※PAF抑制による抗血栓というのは

プレドニン、アスピリンとは異なる働きです。

 

抗酸化作用によるPAF抑制が期待できるために

関節リウマチ、全身性エリトマトーデス(SLE)のような

Ⅲ型アレルギー患者への応用も期待できます。

 

 

(松節によるPAF遊離抑制)

肥満細胞・抗中球により放出される

PAF(血小板活性因子)の遊離を抑制することによって

血小板の活性を抑制し

血栓形成を抑制することができます。

 

~以上 徳潤 エビデンスより~

 

 

エビデンスがしっかりした松節の「松康泉」は

不育症で悩む方に使って頂きたい漢方サプリです。

 

 

 

コメント