創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

不妊に対する松康泉の研究④

2018年5月18日

 

 

 

 

 

不育症とは、妊娠は可能だが流産や死産を繰り返し

生児を得ることができない病態や症候群のことです。

 

 

不育症治療の為にはアスピリンを使用するなどによって

流産予防をされますが

妊娠前から松節エキスの「松康泉」12カプセル投与により

PGE2を下げることで流産予防が期待できます。

 

 

妊娠前の松節服用による

子宮内膜の変化、、血中コレステロールを測ることで

血流改善、動脈硬化改善について検討しました。

 

 

 

(方法)

抗カルジオピリン抗体が高いために不育症と診断され

妊娠出産した11名の女性について

松康泉を服用前と服用後での排卵期での子宮内膜の変化

脈波の変化、血中コレステロール値を測定しました。

 

 

(結果)

松節エキスの「松康泉」を服用した不育症の女性11名について

子宮内膜が厚くなり、脈波の改善、血中コレステロールの改善が見られました。

 

(考察)

血中コレステロール値が高いことも

流産し易い1因とみられるが

松節の服用で同値の改善が見られました。

 

※流産の原因として子宮内膜の成長不良があります。

 

動脈硬化のリスク管理をする事でも

子宮内膜の質の向上目的で松康泉は役立ちます。

 

 

 

~以上 徳潤 エビデンスより抜粋~

 

コメント