創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

不妊治療中の不眠にワタナベオイスター・松康泉

2018年6月12日

 

 

 

 

不妊治療ではホルモン剤を使うので

神経が興奮し易くなり

不眠になりがちです。

 

加えて不妊治療のストレスがかかります。

 

 

眠れないとFSH(卵胞刺激ホルモン)LH(黄体化ホルモン)PRL(プロラクチン)

に影響するという報告があります。

 

 

FSH,LH,PRLなどホルモン値を正常値にして妊娠を有利に進めるためにも

「ぐっすりとしたよい睡眠」を目標にするといいです。

 

とは言え、

グッスリとした睡眠は交感神経が緊張していては得られないです。

 

交感神経が緊張させる“気合”は入れ易いですが

自律神経バランスがとれた“リラックス状態“でいるのは難しいものですね(^^;

 

 

妊活中の「グッスリとした睡眠をとるコツ」について

アップしたいと思います。

 

 

 

 

~食べ物で不眠を改善~

 

不眠の時は高カロリーの食べ物や肉類は控えめにしましょう。

これらの食べ物を減らして「胃熱」をとると

交感神経の過剰な興奮を抑える助けになります。

 

 

(不眠によい食べ物として)

ゴマ、ホウレンソウ、もやし、レタス、フルーツ、緑黄色野菜

 

(気持ちが落ち着かない時)

ナツメ、蓮の実、ゆり根、アーモンド、あさり、しじみ、牡蠣

 

(不安で胸が詰まる時)

シソ、ショウガ、春菊、玉ねぎ、ゆず、コンブ、ワカメ

 

(ストレスでイライラする時)

セロリ、セリ、ミツバ、クレソン、トマト、ピーマン、春菊

 

 

 

 

 

~妊活中の不眠によいサプリ~

「松康泉」中の松節(しょうせつ:松の枝の傷を癒す為の成分が集まっている)には

セロトニンを増やし、交感神経の過剰な緊張を抑える働きがあります。

 

 

加えて抗酸化作用や抗血栓作用もあるので

着床を助け、流産を防ぐ働きもあります。

 

 

 

 

「ワタナベオイスター」「ワタナベオイスターゼリー」は

眠りを深くする働きに加え

妊娠、出産に必要な栄養の補給ができます。

 

「朝、目ざめた時の感じが全然違う!」と

大変、好評を頂いています。

 

 

 

 

 

 

最近は、深夜でもメールやSNSに対する返信があり

仕事や人間関係の緊張から解放され難いです。

 

 

 

 

散歩するなど

ほっとする時間の工夫も大切ですね。

 

コメント