創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

こむら返りとワタナベオイスター①

2018年7月21日

 

 

 

 

“ふくらはぎ” に起きる痛みを伴う筋痙攣「足のつり」を「こむら返り」といいます。

 

 

「こむら返り」は夜間に起きることが多く

睡眠の質を下げてしまいますね。

 

「こむら返り」は発汗による水分喪失やミネラル不足で生じる

といわれています。

 

健常人でも筋肉の疲労、発汗や下痢の時に起きます。

 

妊娠、糖尿病、肝硬変、下肢の血流障害、脳血管障害後などでは

頻繁に発生しがちです。

 

また、ループス利尿薬、β刺激薬、抗甲状腺薬などの

薬剤の副作用でも発症することがあります。

 

 

 

 

「こむら返り」の予防と症状の軽減には

ビタミンE、マグネシウムが有効です。

 

また、保険外使用ですが

ジフェンヒドラミン、ベラパミル、ジアゼパム

ガバペンチン、塩酸チザニジン、ダントロレンなどが用いられます。

 

漢方薬の「芍薬甘草湯」がこむら返りの治療薬として

認知されつつありますが

血圧上昇、浮腫、体重増加、低カリウム血症など

副作用の心配もあります。

 

 

~「こむら返りについて」ワタナベオイスターを使った実験があります~

 

年齢が50歳~69歳の閉経期の女性26名のうち

6名に筋痙攣がありました。

 

ワタナベオイスターを1日6粒、9カ月続けた結果

症状の消失が4名、症状の軽減が2名で

有効率は100%でした。

 

■正式な文献ではありませんが

40代の男性で

オイスターを1日6粒飲んで1週間後、

毎日のように頻繁に起きていた「こむら返り」が全く起きなくなった

という症例があります。

 

 

~特に妊娠中の「こむら返り」について~

 

ワタナベオイスターによる「こむら返り」の食事療法は

副作用が気になりません。

 

妊娠中の「こむら返り」にはワタナベオイスターを

ぜひご活用くださいね(^^)/

 

勿論、妊娠時以外の「こむら返り」にも

オイスターをお役立てください。

 

 

 

 

コメント

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)