創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

棗参宝(そうじんほう)を妊活、妊娠中の貧血対策に

2018年10月18日

 

 

 

「棗参宝(そうじんほう)」の原料は

黒棗(くろなつめ)と朝鮮人参、ロバの皮を煮込んでつくった膠(にかわ)です。

 

棗参宝を噛んで食べると、上品な甘酸っぱい味がします。

(噛んで食べなくてもいいのですが(^^) )

 

黒棗

黒棗は大棗(たいそう:ナツメの果実)を煮た後で燻製にしたものです。

 

 

  棗の木

 

黒棗は大棗より水分が飛ばされて熱が加えられているので

「陽的な性質」が強くなっていることでしょう。

 

「黒い色の食べ物」は腎(腎ホルモン系)に良い食べ物の色なのですが

黒い色の食べ物って案外少ないです。

 

黒棗の黒色も嬉しい所ですね(^o^)丿

 

 

 

中医学で大棗は、「血に栄養を与え、脾胃の気を増す」

と考えられています。

 

大棗は鉄分、葉酸、ビタミンD3、カルシウム、コラーゲン、カルシウム

が豊富な食べ物です。

 

「棗参宝」は1日3~9粒を1~3回に分けて飲むのが標準的飲み方です。

 

 

「棗参宝」9粒中の葉酸は350μgです。

 

妊娠時や妊娠を希望する時は

1日400μg以上の葉酸が薦められていますので

葉酸の補給にもいいですね。

 

「棗参宝」は妊活と妊娠中の食べ物として

胃腸が弱く、冷え性で貧血気味の方におすすめです。(^.^)/~~~

 

良質のコラーゲンは、肌に良いのは勿論ですが

着床に有利ですしね\(^o^)/

コメント