創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

妊娠中のヘルペスにショウキt-1(タンポポ茶)・サメミロン・ワタナベオイスター

2018年11月20日

 

 

ヘルペスウイルスによる代表的な病気は

口唇ヘルペス、性器ヘルペス、水ぼうそう、帯状疱疹です。

 

「ヘルペス」とは水ぶくれが集まった状態のことです。

 

日本人の50~70%が単純ヘルペスⅠ型に感染して言われるほど

多くの人がヘルペスウイルスを持っています。

 

 

 

感染していても普段は症状が出ない人も多いですが

発熱したり、疲れたりすると発症します。

 

風邪の後、口唇ヘルペスができる人は

珍しくないですね。

 

妊娠中は免疫力が下がるので、発症し易いです。

 

 

本来、免疫力が高い年代の男性も激務で疲れる為

口唇ヘルペスはよくできる印象があります。

 

ヘルペスウイルスは「誰もが持っている一般的なウイルス」と

軽く考えられがちですが

お母さんがヘルペスウイルスに感染すると

赤ちゃんの皮膚の萎縮や目に異常が生じることがあります。

 

 

口の中に水ぶくれができたら、

体内でウイルスが暴れているサインです。

 

「単なる疲れ」と、放っておくのではなく治療しましょう。

 

 

ショウキT-1(タンポポ茶)、サメミロン、ワタナベオイスターは

ヘルペスに対する食事療法になります。

 

妊娠中も安全に飲めるので安心です。

 

 

御主人がヘルペスウイルスに感染している時は

妊娠中に夫婦生活を持つと

膣から赤ちゃんに感染する可能性があります。

 

御主人が咳をしている時も軽く考えず

妊娠中は夫婦生活を避けましょう。

 

 

 

 

ヘルペスは日常よくある症状なので、軽視しがちですが

きちんと対処したいですね。

 

 

 

 

 

 

コメント