創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

「慢性子宮内膜炎」と不妊

2019年2月9日

 

 

 

 

「慢性子宮内膜炎」は

細菌に感染するなどして子宮内部に生じた炎症が続く疾患です。

「慢性子宮内膜炎」は自覚症状がほとんどないので

見過ごしがちだということです。

 

苦痛を感じなくても

受精卵の着床を妨げる着床障害の原因になります。

 

「慢性子宮内膜炎」の予防策は、まだないそうです。

 

疲れたり、身体が弱って免疫が弱った時入り込んだ細菌が

居着いてしまうことって多いようですね・・・。

 

ある大学病院の発表によると

不妊患者を検査したところ62%ほどの方に「慢性子宮内膜症」が見つかり

9割が抗菌剤で完治しました。

 

その後、不妊治療をすると

妊娠率が通常の1,5~2倍の61.2%に上昇しました。

 

 

着床障害など原因不明の不妊や

30歳後半から妊娠を考える女性は

「慢性子宮内膜炎」の検査を受けた方がいいということです。

 

自覚症状がなく見逃しがちですが

「慢性子宮内膜炎」はぜひ改善しておきたいですね。

コメント