創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

不妊と漢方①

2019年10月7日

 

 

 

 

 

「受精卵が胚盤胞まで育ったが

内膜の状態が整わないため着床がうまくいかない場合」

東洋医学では気と血を整え、内膜の状態を整えます。

 

~特に内膜が薄い場合~

 

舌が白っぽく、白苔と歯型があり真ん中が割れている方は

お腹が冷えて胃腸が弱っているサインです。

 

さらに内膜が薄い場合

血虚(血の力が弱い)と瘀血(血が汚れている)もあります。

 

身体の内側から血の巡りをよくし、胃腸を立て直し

精神を安定させる処方が合います。

 

タンポポT-1エキスや松瘤エキスと併用すると

治療期間が短縮できます。

 

 

松瘤エキスはストレスダメージを減らし、血栓を予防し

身体を温めるので

イライラ、不安、冷えが和らぎます。

 

 

ストレスから交感神経が緊張すると

血管が収縮してしまい、瘀血や冷えの原因になってしまいます。

 

 

不妊治療はストレスがかかるので

がまんしないでストレス対策をしておくことも大切ですね。

 

 

 

コメント

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)