創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

妊娠中の咳の漢方

2019年11月9日

 

 

 

秋は朝夕と昼間の気温差が激しく

日中は汗ばむような陽気でも

朝夕はぐっと冷え込むことが多いですね。

 

 

それに加えて、大気が乾燥しますので

鼻や口から吸いこんだ空気が肺を侵して

くしゃみや咳が止まらないなど

呼吸器の症状を出し易くなります。

 

 

 

特に妊娠中の女性が腹圧がかかる咳になると

流産の心配もあるので

早く治しておきたいです。

 

 

~この咳の特徴としては~

 

 

激しく連発し、咳き込んで顔が赤くなってしまいます。

 

喉の違和感・喉の乾燥感・刺激感など

喉にも症状があります。

 

 

痰は少なくて切れにくい時と

唾(つば)のような薄い痰がたくさん出ることがあります。

 

夜間、咳で起きるたり、声が枯れることも多いです。

 

食欲はあり、咳の他は元気です。

 

 

 

この咳は対応する「漢方」を飲まないとなかなか止まらず

普通の咳止めは効果が少ないです。

 

妊娠中に起こし易い咳ですので

覚えておいて、早めに対処しましょうね。

 

咳でお困りの時は

お気軽に相談くださいませ。

コメント

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)