創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

ワタナベオイスターと妊娠中多い“むずむず脚症候群”①

2019年11月22日

 

 

“むずむず脚症候群”は

足の裏はふくらはぎ、太ももなどに不快感が起こり

じっとしていられなくなる病気です。

 

 

その不快感は

“脚の中を虫が這うような感じ” “痛い” “痒い”など

様々に表現されます。

 

症状は、横になっている時や座っている時など

じっとしている時に起こり易いです。

 

また、夕方から夜にかけてこの症状が強くなります。

 

 

女性に多く、特に妊娠時は5人に1人の割合いで現れる

という資料もあります。

 

他に、

鉄欠乏性貧血

人工透析を受けている腎不全の方

パーキンソン病の方

などに多くみられます。

 

 

~原因としては~

 

運動に関する情報を伝達する「ドパミン」は

鉄分が不足すると分泌量が減ります。

 

脳内の「鉄分」が不足して

「ドパミン」の分泌量が減り

脳への情報が誤って伝達される結果

身体の感覚に異常を感じると考えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント