創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

梅雨時、ハッピー子宝妊活

2016年6月10日

 

紫陽花の青が鮮やかに映える季節になりました。

 

梅雨の湿気に植物はイキイキしますが

ヒトは苦手な季節ですね。

 

梅雨の時期、あなたの体調は 大丈夫ですか?

 

紫陽花

 

 

漢方では

「湿気は”気滞(きたい)”という状態を起こし易い」といいます。

 

“気滞”とは字のとおり「気持ちの滞り」です。

 

症状としては

元気がない、無気力、気疲れする、やる気が出ない など

だる~い状態です。

 

特に胃が弱い方は

湿気で胃が動かなくなるので

梅雨時期は気滞の症状が強くなります。

 

湿気に暑さが重なる日はダブルパンチ・・・

 

こんな時「前向きに!」「頑張れ、頑張れ!」と自分に気合をかけても・・・

かえってあせるだけ・・・

逆効果かもしれません。

 

 

だからといって”気滞”を放っておくと

血の流れが悪くなりホルモンも乱れるので

妊活には不利・・・

 

大事な時間を無駄に過ごしたくないものです。

 

麻衣ちゃんにもらったおばさん天使「正面」

 

 

でも大丈夫!!

 

 

漢方で「胃を整える」と梅雨時の”気滞”もよくなってきます (^^)/

 

気合をかけなくても「だるさ」「無力感」などがよくなってきて

自然に心が前向きになってきますよ!

 

「ホルモンには胃の力も深く関わっている」ということも

実感されるでしょう!

 

 

この機会に漢方で自分の身体の傾向を勉強してみませんか?

 

これからの生活や子育てにも役立つ貴重な体験になります。

 

お気軽にあづみにいらしてくださいね!

 

 

 

この梅雨がハッピー子宝妊活のきっかけになりますように!

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です