創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

“精子の質”を高めるコツ

2016年6月11日

 

男性不妊治療の第一人者の一人でいらっしゃる石川智基ドクターの講義での中で

「精子の濃度・運動率が低い場合、”精子の質”が悪いことが多いのですが

最近は検査値が基準値でも”精子の質”に問題があることが多くなってきている」

ということをお聞きしました。

 

 

なぜ昔と比べて”精子の質”が悪くなってきたかというと

「環境ホルモン、ストレス、タバコ、電磁波、添加物など化学薬品など

現代の生活の変化が重なり合い

精子に負荷がかかってきていると考えられる」そうです。

 

平成28年7月21日 大峰山1

 

精子の質の低下≒精子のDNA損傷につながります。

 

DNA損傷があると受精しても受精卵が育たなかったり

着床しなかったりということが起こります。

 

流産や先天性のリスクにも関係すると言われています。

 

 

精子は活性酸素にとても弱いとのこと

精子のDNA損傷の大きな原因は活性酸素ということです。

 

 

現代の生活では昔より活性酸素の発生が激しくなっているが

ヒトの活性酸素を消す力は弱くなっていると言えるでしょう。

 

小細胞である精子は 一番最初に影響が現れてしまうのですね・・・

 

白鳥 馬事公苑

 

でも大丈夫!!

 

 

DNA損傷を起こす酸化ストレスは

「抗酸化力」のあるものを摂ることでリスクを低下できます。

 

ここで大切なことが一つ。

 

「抗酸化力」があっても細胞の中まで入っていけるものでないと

効果が薄いのです。

 

 

そういうものは中々ないのですが

あづみ漢方では

「細胞の中まで確実に入り抗酸化する漢方サプリ」

をお勧めしていますよ(^^)/

 

フランスの花

 

脳の疲れにもよく、深く眠れるようになるので

朝の目覚めがいいと好評です(^^♪

 

体調が良くなること=精子の状態アップにつながります!

 

体験してみてくださいね!

 

 

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です