創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

黄体機能不全②

2017年8月9日

黄体機能不全は症状では見分けがつき難いです。

 

基礎体温のグラフをつけていると分かり易いです。

 

「高温期が短く、高温期の体温が低くなる」からです。

 

 

正常な生理周期で基礎体温は

高温期が14日前後

低温期と高温期の体温差は0.3~0.6℃ 程です。

 

 

 

 

これに対し、黄体機能不全では

高温期は10日以下

低温期と高温期の差は0.3以下です。

 

その他、高温期の間に体温が大きく下がることもあります。

 

 

 

 

黄体機能不全=プロゲステロン(黄体ホルモン)値が低い

 

 

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が不足していては

着床できても、着床を継続させ、妊娠を維持するのが困難です。

 

子宮内膜が厚くならず受精卵が着床しずらい(着床障害)でもあります。

 

 

 

高プロラクチン血症が原因で

黄体機能不全を起こしていることもあります。

 

 

コメント