創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

アトピーや花粉症などのアレルギー、蓄膿症や歯周病などの炎症と妊娠

2017年12月20日

 

 

 

 

 

妊娠に子宮や卵巣の炎症が不利なのは勿論ですが

例えば花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギーや

歯周病、蓄膿症などの炎症

リウマチなども妊娠や排卵に影響があります。

 

 

 

「なぜか?」というと・・・

 

 

妊娠は病気ではありませんが

激しい生理変化が伴います。

 

 

 

 

 

妊娠すると微熱やだるさ、つわりで気持ちが悪くなったりしますので

妊娠も一種の「炎症」と、とらえることができます。

 

 

精子や受精卵は女性の身体にとって異物ですので

もともとある炎症やアレルギーで免疫活性が上がり過ぎていると

過剰に反応し、排除されてしまう可能性が上がります。

 

 

 

 

「卵巣や子宮以外の身体の炎症は関係ない」と

ただ我慢していたり炎症を止めることだけしていては

免疫活性は上がったままです。

 

排卵や妊娠に不利です(-_-;)

 

 

 

 

でも、大丈夫!!

 

 

炎症を起こさない身体に体質改善しながら

子宝に直接有利な食べ物療法があります。

 

体質や症状に合わせて選んだ漢方薬を併用すると

一層効果的です。

 

 

最適な漢方は身体の状態を詳しく教えて頂くことで選べます。

 

 

 

 

非自己である精子、受精卵を受け入れ胎児として育み

出産する女性の「寛容のチカラ」は凄いです。

 

 

 

全身が整っていることで、充分発揮できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント