創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

ショウキT-1(タンポポ茶)の卵胞を大きく育てる効果

2018年10月12日

 

 

 

卵胞は卵細胞とそれを取り巻く体細胞(顆粒膜細胞、莢膜細胞)から成り立っています。

 

 

採卵をする時など、超音波検査で卵胞の大きさを測定します。

 

卵胞径が12mm程度になってからは

1日約2mmのペースで成長し

排卵前日には18~23mm

排卵直前には21~27mmの大きさになるのが標準的です。

 

 

 

この大きさまで成長しないということは

顆粒膜細胞が少ないということが言えます。

 

 

顆粒膜細胞は卵母細胞に栄養を与え、成熟させる働きがあります。

 

 

ですから、「卵胞の大きさ」は卵子の質の指標の一つです。

 

 

あるドクターは経験的に23~25mm位の大きさの卵胞は

質の良い卵子が入っていて

胚盤胞まで育つ確率が高いそうです。

 

 

「卵胞の大きさが小さい」方は

「顆粒膜細胞を増やす」ことをすればいい訳です。

 

 

顆粒膜細胞を増やすには、排卵誘発剤(代表:クロミッド)かFSH製剤を使います。

 

排卵誘発剤は脳に働いて、下垂体からLH・FSHの分泌を促し

間接的に卵胞発育を刺激します。

 

排卵誘発剤が無効な場合には

脳下垂体ホルモンFSHと同じ作用を持つ薬剤を筋肉注射する方法があります。

 

しかし、卵巣過剰刺激症候群を起こす可能性が高いのも事実です。

 

 

 

~ショウキt-1(タンポポ茶)は顆粒膜細胞の成長を促し、卵胞を大きく育てます~

 

ショウキT-1の顆粒膜細胞に対する実験が発表されました。

 

ヒトの顆粒膜細胞は培養していくと数が減りますが、

ショウキt-1(タンポポ茶)エキスを顆粒膜細胞の培養液に入れて48時間培養すると

顆粒膜細胞が増えました。

 

そして、ショウキt-1(タンポポ茶)の濃度を上げるほど

顆粒膜細胞の数は増えました。

 

以上の実験でショウキt-1(タンポポ茶)は

顆粒膜細胞の数を増やすことが証明されました。

 

 

また、ショウキt-1(タンポポ茶)は

顆粒膜細胞のホルモンを受け取るレセプターを増やすので

排卵誘発剤やFSHホルモン剤の効果も上げます。

 

 

排卵誘発剤やFSHホルモン剤で

中々良い卵子を得られない方にも

ショウキt-1(タンポポ茶)は絶対お勧めです(^^)/

 

 

味が良く、飲み易いのもいいですね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)