創業60年・漢方の子宝相談専門店 -東京都渋谷区-
logo1.png

ご相談やお問合せは、お気軽にご連絡ください(ご予約優先)
プライバシーポリシー サイトマップ0118241200

トップページトップページ子宝相談について子宝相談について子宝相談について子宝相談について喜びの声・商品について喜びの声・商品についてホシオカ薬品康復堂のご案内ホシオカ薬品康復堂のご案内お問合せお問合せ

チョコレートやケーキなど甘いものが止められない方へ

2016年5月26日

スイーツを食べれば食べるほど

妊娠には不利なことはわかっていても

なかなか止められないものです。

 

「どうしてか?」というと

甘いものを食べると交感神経が一瞬緩んで

“ホッ”とするからです。

 

だから、“ホッ”としたい方ほど

甘いものへの飢餓感はいかんともしがたいものがあります。

 

 

オレンジ色の夏花

 

 

「スイーツを止められない方ほど、交感神経の緊張状態にある」

ということが言えるかもしれません・・。

 

妊活中の方は年代的に仕事上責任のあるポストの方が多いです。

 

仕事の合間を縫っての不妊治療の上に

妊娠の年齢期限のプレッシャーがかかり

本当に大変ですね・・・

 

ショッキングピンクの夏花

 

 

 

だから「スイーツを食べてホットすればストレスはとれるか?」

というとそれは一瞬の“ホッ”です。

 

血糖の上がり下がりが激しくなり

かえって緊張に拍車がかかることになってしまいます・・・

 

夏空と紫ハーブ

 

でも大丈夫!!

 

 

 

交感神経の緊張を和らげる薬草を飲んでいくと

自然とスイーツへの魅力をそれほど感じなくなるから不思議です。

 

交感神経と副交感神経の入れ替わる時間

午前10時と夕方4時頃に飲むといいですよ。

 

 

苦くないの安心してくださいね(^^♪

 

脳セロトニンの分泌もよくなり

自律神経も安定するので

ホルモンも安定します(^^)/

 

「睡眠の質もよくなり

疲れがとれて朝の目覚めもよくなった」

という声をよくお聞きします。

 

 

 

悩んでいるより、あづみにお気軽に相談して下さいね。

 

横向きママ天使

 

 

私も甘いものが止められなかった時期があるので

よくわかります。

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

blogbana04.jpgblogbana04.jpg

yorokobi03.jpgyorokobi03.jpg

ショウキT-1(動画案内)